Re島からのお知らせINFORMATION

  • HOME
  • 「壱岐・五島を巡る2泊3日の旅」ツアーの紹介

「壱岐・五島を巡る2泊3日の旅」ツアーの紹介

2017.02.08 (WED) 壱岐

この春、壱岐・五島の魅力を再発見♪♪

Re島プロジェクト×シティリビングの企画、もうご覧になりましたか?

Re島ちゃんねるで大人気の連載企画#東京女子旅ならぬ、#福岡女子旅。

まだ知らないあなたはすぐにアクセス

この企画の視察ツアーに同行し、初めての壱岐・五島を大満喫してきた私。

福岡の旅行会社でツアー企画を担当して4年、近くにあるのは知っているのにこれまで行く機会のなかったこの2つの離島の魅力を皆さまにも是非味わっていただきたく、「2泊3日でめぐる壱岐・五島の旅」を企画しちゃいました!

オススメの見どころは?

実際にRe島を観光してみて感じたことは、「思っていたよりもずっとたくさんの楽しみ方がある!」ということでした。自然の中でのアクティビティだけでなく、今まで知らなかった歴史ある史跡や島ならではの風習に触れたり、地元の人の暮らしを垣間見ることも、「旅をしている」感覚は様々なところに溢れています。島をぐるっと観光してみるもよし、「とにかくのんびりしてRe島グルメを堪能したい!」という非日常ならではの贅沢な過ごし方もしていただけるよう、今回のツアー、移動以外はすべてフリータイムにしました。

見どころたくさんのRe島、ご自分の好きなように島を楽しんでいただくために、ここからは島の情報をもう少し詳しく紹介いたしますね。

魅力いっぱいのRe島、あなたはどう過ごす?

壱岐と言えば“海”というイメージですが、“神道発祥の地”のいわれがある月讀(つきよみ)神社や“壱岐のモンサンミッシェル”と呼ばれる小島神社を代表とし、この小さな島の中に数多くの神社があります。島全体がパワースポットとも思えるほど神様が密集しているので、島に行くだけでパワーをもらえるかも?!また、壱岐の自然の恵みと手軽に楽しめる“勝本の朝市”もオススメです♪

観光タクシーを使えば移動も楽々、人気の神社を巡りながらドライバーさんのオススメも聞いてみてくださいね。それからもちろん「自由に島を散策したい!」という方にはレンタカーの利用が便利です。壱岐の道路は整備が進んでいますし、高い山がなくなだらかな道がほとんどなので運転しやすいですよ。

壱岐の更なる魅力発見は、連載中の#女子旅をご参考になさってくださいね。

シティリビング「福岡から直行便で行ける5つの離島」特集 壱岐編

Re島ちゃんねる 「#東京女子旅」壱岐編

 

五島の魅力はなんと言っても次の世界遺産を目指す“教会群”は外せません。

五島列島には現在50もの教会が存在しますが、その中でも「堂崎天主堂」は最も歴史ある教会。五島のキリシタンを語る資料館として開放されていて、レンガ造りの美しい建築や五島椿をモチーフの十字架が描かれたステンドグラスは必見です。

人々のまっすぐな思いにより守られてきた教会で心洗われたあとは、五島の名物おばあちゃんのいるカフェ「BABY QOO」でのんびり過ごすもよし、またこの季節はちょうど椿が見頃ですので、五島市椿園でいろいろな種類の椿を見ても楽しいですね♪

また「五島列島キリシタンクルーズ」を予約しておけば、船でしか巡れない江上天主堂や旧五輪教会堂などの史跡を訪ねることができますし、観光バスに乗って有名観光地をぐるっとまわる欲張りプランも是非ご検討ください。

まだまだたくさん♪五島の魅力を発見して自分だけの楽しみ方を見つけてみませんか?

シティリビング「福岡から直行便で行ける5つの離島」特集 五島編

Re島CHANNEL 「#東京女子旅」新上五島町編

Re島CHANNEL 「#東京女子旅」五島市編

こんなウラ話も・・・

実は、旅行会社で働いていながら船に弱いワタシ(笑)

旅行当日はあいにくの悪天候で、船酔いに不安を抱きながら博多ベイサイドからの高速船に乗船しました。しかし予想に反して、「えっもう出発してるの?」と感じるくらいの快適な船旅で、女子3人で自己紹介から始まり女子トークで盛り上がっていたら、あっという間に壱岐に到着しちゃいました。

いつか行ってみたいけど…、移動が心配…と、これまで離島に対してハードルが高く感じていた私のようなそこのあなた!

3日間で2つの島を気軽に楽しめちゃうのは、面倒な手配もタイムスケジュールの管理もおまかせのツアーならでは。3月末までのこの企画、今がチャンスです。「壱岐・五島の旅 2島をめぐる3日」是非この機会におでかけください!

ページトップヘ