Re島ブログPICK UP

  • HOME
  • 西鉄旅行「壱岐・五島の旅 2島をめぐる3日間」〜壱岐編〜

西鉄旅行「壱岐・五島の旅 2島をめぐる3日間」〜壱岐編〜

2017.03.15 (WED) 壱岐

ご好評いただいているPresented by Re島Projectのツアー企画「壱岐・五島の旅 2島をめぐる3日間」。
Re島未上陸の方もリピーターの方も、この機会に1度で2島を堪能できる欲張り旅に参加してみては!?
今回は、福岡女子が実際にツアーを体験したレポートを紹介します!

まずは壱岐へ

壱岐までの移動は博多港発のジェットフォイル。1時間5分の時間はこれから始まる旅にドキドキ胸おどらせながら、着いたらどこに行こうか、何を食べようかと話すのにちょうどよく、座っていることに飽きる間もなく到着。


島のレンタカーは予約しておけば港まで係の方が来てくれています。簡単な手続きのあと、いざドライブスタート!

壱岐は小さな島の中にたくさんの神社や観光スポットがあるので、あらかじめ地図を見ていたときには移動にどれだけ時間がかかるのか心配していたけど、想像以上にコンパクト!でした。次の場所に移動するのに、長くても20分。
それから道路がどこも整備されていて運転しやすく、観光スポットの標識案内がしっかりあったので、旅先で道に迷う・・・なんてことがありませんでした。

おしゃれカフェのご当地メニュー “壱岐牛バーガー”

とにかくまずは、おいしいものを食べなくっちゃ!

ということで、Re島ちゃんねる#東京女子旅を見て気になっていた「大久保本店」へ。

大正時代に建てられた海産物問屋をリノベーションしたおしゃれカフェ。ランチプレートや定番の定食メニューもたくさんあって気になりましたが、ここはご当地メニューの“壱岐牛バーガーセット”を注文。

オリジナルのビックバンズに100%壱岐牛を使った贅沢バーガー。ソースも自家製だそうです。お店はかわいいけど、ここは思いっきり大口でかぶりつきます!

肉の旨味がじゅわ〜っと広がって、だけどあっさりソースのおかげかジューシーなのにしつこくなくておいしいです!

「壱岐いいじゃん〜。おいしいしオシャレだしすでに期待超えてきたね〜。」

旅のごはんってとっても重要。

テンション上がったところで、次は観光に出発!

行き先を決める“地元の人との出逢い”

“壱岐のモン・サン・ミッシェル”と言われる小島神社に立ち寄ったとき、歩道の草刈りをしている方々に声をかけられました。

みなさんとても人懐っこいというか、親戚のおばちゃんのごとく通りすがりの私たちに声はかけてくるし、聞いてもないのにいろいろ教えてくれて(笑)

それでいて物腰はやわらかいから心地よくて、こちらも気が緩んでついつい長話に。

そして今日これから、私たちの泊まる予定の宿を聞いて、「それだったら。」と、ぜーんぶ予定を決めてくれました(笑)

はい、もうその通りに。だって、地元を愛する皆さん、この島のこと一番よくわかってるんだから一番効率よく楽しめるルートを教えてくれているに違いないもの!

仰せのままに、ぐるっと壱岐を満喫。
ドライブの途中、曇りの天気にも関わらずキレイなビーチ沿いの道に出たので思わず車を止めて砂浜に降りたり、放牧中の壱岐牛にも遭遇!

オススメしてもらった少弐公園の展望台へ上がって海を眺めると、すぐ下に小さな鳥居が見えたので降りていきました。するとそこはRe島ちゃんねるで紹介されていた“龍蛇神神社”でした!出雲からお迎えした神様ということで、なんとなく気になってたんです。

なんだかご縁を感じて嬉しくて、神様に「ここに来れて良かったです。ありがとうございます。」と、ご挨拶しました。

神道の始まりとも言われている“月讀神社”は、大通りからすぐなのに、鳥居から先は静かで神聖な雰囲気。おごそかな気分で参拝。

それから湯本温泉の平屋旅館に立ち寄り湯。夕陽の時間が迫っていたのでゆっくりする時間はなかったけど、源泉かけ流しの茶色く濁った熱めのお湯でしっかりパワーチャージ!

その後、太陽を追いかけて西へ車を走らせる。

猿岩でサンセットタイムを迎えて、夕食の時間ぴったりに今日の宿「旅館 網元」に到着。

期待通り!すべて壱岐の食材、海鮮三昧の夕食。

部屋に戻ってしばし寛いでお腹が落ち着いたら、1日の終わりは、旅館の最上階にある展望風呂で癒やしのひととき。

今日の楽しかったこと全部、小島神社で出会った地元の方たちのおかげな気がするなぁ。壱岐は神様がいたるところにいるっていうんだから、あのお母さんたちも実は神様の使いだったんじゃないかな。もしかしたら見た人に幸運をもたらすっていう“座敷わらし”にでも出逢ったのかもしれない。なんならもうみんな神様なんじゃない(笑)なんて話をした。

今の季節と時間、何ができるか、何が見れるか、時間を逆算して最適なルートを教えてくれた地元の方。
自分の見たいものを決めて思いっきり走り回って観光するのもいいけど、人に訪ねて、信じてその通りにしてみたら、深く考えなくたってちょうどよくできるものだなぁと感じました。そして、人と触れ合ったことで、弾丸旅行のはずがゆったりした気分になって余裕ができて、一つ一つのことがくっきりと思い出に残っていくような気がする。

幸せな気分で、また明日のためにおやすみます!(後半に続く

※ツアーの販売は終了しております。

1日目のモデルコース

11:50 壱岐・芦辺港に到着!
 ↓
12:10 レンタカーに乗って出発〜♪
 ↓
12:25 大久保本店でランチ(壱岐牛バーガー)
 ↓
13:30 小島神社へ
 ↓
14:15 金比羅神社と青島大橋を見学
 ↓
14:30 清石浜でビーチ遊び
 ↓
15:00 少弐公園・龍蛇神神社・壱岐神社(全部すぐ近くにあるよ)
 ↓
16:30 月讀神社でパワー充電
 ↓
17:00 湯本温泉・平山旅館で立ち寄り湯♨
 ↓
18:00 猿岩でサンセットタイム
 ↓
19:00 旅館 網元に到着&夕食

ページトップヘ