Re島ブログPICK UP

  • HOME
  • 壱岐最南端の岬 〜海豚鼻〜

壱岐最南端の岬 〜海豚鼻〜

2017.02.24 (FRI) 壱岐 絶景スポット

壱岐はイルカに癒やされる島だった!

草むらをかき分け小道を抜けると、草原の中に白くかわいらしい灯台がぽつんと立ち、その先に大海原が広がる。ここは壱岐最南端の岬「海豚鼻(いるかばな)」です。

地図で見るとちょうどイルカの鼻先のような地形なので、こう呼ばれると言われています。壱岐周辺の海にはむかしから天然のイルカが周遊しているので、親しみのあるこの名前がついたのかもしれませんね。

 

天気の良い日には九州本土、大島と平戸まで望めるその景色の中に立てば、まるで空と海とをひとり占めしているような爽快感!

波の音とときどき聞こえてくる鳥の声、遠くを行く船を眺めながら風に頬を撫でられれば、そののんびりとした穏やかな時間に癒やされること間違いなし。

また美しい夕陽を見ながら、心しずまるひとときを過ごすのもオススメです。その際は暗くなりすぎないうちにお帰りくださいね!

 

ちなみに、北部・勝本町にある「壱岐イルカパーク」は実際にイルカに会うことができます。かわいいイルカたちに癒やされる楽しい時間もいいですね♪

 

イルカの島・壱岐で、日頃のストレスから解き放たれるやさしい時間を過ごしてみませんか?

場所 壱岐市郷ノ浦町初山東触
交通 郷ノ浦港から車で20分
設備 トイレなどはありません、ご注意ください。

ページトップヘ