Re島ブログPICK UP

  • HOME
  • 龍が横たわる海岸 〜龍蛇浜〜

龍が横たわる海岸 〜龍蛇浜〜

2017.02.15 (WED) 壱岐 絶景スポット

自然がつくる絶景と出雲大社とのご縁

壱岐には美しい砂浜がたくさんあります。

しかし白砂の海岸ではない、とっても不思議でめずらしい場所があるんです。

「龍蛇浜」は、龍の鱗のような形の薄い石がびっしりと渦を巻いたように広がる海岸。

海岸の石はふつう、海の波にもまれて削られ丸みを帯びているものがほとんどです。壱岐の中でもこのような尖った石が押し寄せているのはここ「龍蛇浜」だけ。

海岸線に続くこの風景は、まるで龍が横たわっているようにも見えますね。

 

この一帯は、龍神崎と呼ばれ、岬の先には出雲大社より迎え祀られたという「龍蛇神神社」があります。出雲では、“神々の先導役”と古くから言われる海蛇(セグロウミヘビ)の姿形が龍とも似ていることから、神の使いでもある龍を敬う心とあわせて「龍蛇様」と呼ぶそうです。

自然によってつくられたこの龍蛇浜ですが、神様のご縁と不思議な力を感じませんか?

龍蛇浜は、キャンプも楽しめる「少弐公園」からすぐ。

ご家族やお友達と一緒に、壱岐の不思議なパワースポットを訪れてみませんか?

ページトップヘ