Re島ブログPICK UP

  • HOME
  • 旅の終わりとあの子の横顔@大浜海水浴場|とんび(壱岐)#17

旅の終わりとあの子の横顔@大浜海水浴場|とんび(壱岐)#17

2017.02.14 (TUE) 壱岐 東京女子旅

鬼の足跡でひたすら遊んだ後は、

ちゃぷちゃぷできる

「近しい海」が恋しくなり、

大浜海水浴場へ。

 

壱岐の海はいろんな青。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

 

ちょっと曇り気味だけれど、

やっぱり海は気持ちいい。

 

私はろくすっぽ泳げないので、

波打ち際が楽しさのマックス!

 

波がおだやか。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

 

今日帰るのかあ・・・

なんて思いつつ、

はだしで波打ち際を歩いていたら。

 

お?

 

おや?

 

サギがいる。

 

見えますか?

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

 

しかも、

波打ち際にたたずんで、

じっと、海見てる。

 

じい・・・。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

 

波にときどき足をもっていかれそうになりながら、

じいっと、

身じろぎせず、

ながめるサギを、

少し遠くからながめる私。

 

 

表情は読み取れないけれど、

 

(水つめたーい。)

(うみ、きれい。)

(波、きもちいい。)

 

みたいなこと、

思ってそうにみえた。

 

鳥って

あんなに物憂げに見えるのか?

ってくらいに、

たたずんでいるので、

「なにか切ないことでもあったの?」

と声をかけたくなったけれど、

その鳥は、

なにか忘れものでも探すように

ふらふらと

やっぱり飛ばずに歩いて、

去って行ってしまった。

 

 

(私もそろそろ。)

 

センチメンタルに浸っていたからか、

同じ海に浸っていたからか、

あの鳥の横顔が、

なんだか、

すごく印象残っています。

(つづく)

とんび (壱岐)

とんび (壱岐)

25歳、社会人4年目。古いものと動物とお酒と飽きたらすぐ髪の色を変えることが好き。運動も特にせず、牛乳も飲まず、たくさん寝ていたら背が伸びた。旅先で必ずやるのは、早起きと土地のお酒の蔵めぐり。
とんび(壱岐)の記事一覧

ページトップヘ