Re島ブログPICK UP

  • HOME
  • 対馬のアイデンティティって? |ぱぱいや(対馬)#17

対馬のアイデンティティって? |ぱぱいや(対馬)#17

2017.02.14 (TUE) 対馬 東京女子旅

次はついにラストスポット。

最後に対馬の絶景を目に焼き付けたい!

 

そんなときにぴったりなのが「万関展望台(まんぜきてんぼうだい)」。

空港まで車で10分だから、じっくり風景にひたることができる。

展望台から浅茅湾の絶景が360度広がる!

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

今回は中心地をまわっていたけれど、対馬は上島と下島に分かれている。

「万関瀬戸」とはちょうどその境であり、北部を上島、南部を下島という。

 

けど実は、もともと対馬は全島が地続きだった。

新たな航路をつくるために瀬戸を掘りきり、島が分かれていったのだ。

万関橋は夜になるとライトアップされる。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

そのひとつが「万関瀬戸」。

明治時代、ロシアの南下政策に対抗するために大型船を通す必要があり、旧大日本帝国海軍が開削した。このひと工夫が、日本の勝利に貢献したと言われている。ここから見られる赤い「万関橋」も、切り離された浅茅湾と三浦湾をつなぐためにつくられた。「国境の島」の他に「国防の最前線」とも呼ばれる理由が少し紐解けた気がする。

対馬の空は、息を飲むほど素晴しい青さ。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)がシェアした投稿 -

大自然も、深い歴史も、

全部ひっくるめて対馬のアイデンティティ。

ずーっと人間を支えてきてくれたこの島に、

どんな恩返しができるだろう?

 

今度は私たちがこの島を守れたらいいなあ~。

 

と、そんなことをぼんやり考えながら、空港へ向かったのであった。

(つづく)

ぱぱいや (対馬)

ぱぱいや (対馬)

NYで生まれ育ち、18歳から日本でひとり暮らしをはじめる。今のところアメリカ生活のほうが長く、ハーフじゃないのに気持ちはハーフ。旅はひとりよりふたり派で、大学時代は月一でおばあちゃんとバスツアーへ。
ぱぱいや(対馬)の記事一覧

ページトップヘ