Re島ブログReto-Channel Blog

とろけるプリンから雰囲気あるリノベカフェまで。観光の合間に立ち寄りたい壱岐のローカル喫茶店&カフェ案内

人気都市・福岡を訪れる人も、福岡に暮らす人も意外と知らないのが「福岡市は離島も近い」こと。福岡を楽しむみなさんにお届けしたい、福岡市内から直行できる離島の魅力を、島に暮らす地元ライターが紹介します。

(取材・文 壱岐島ライター 渡辺菜津美)

観光の合間に立ち寄りたい壱岐島の喫茶店&カフェ

こんにちは、壱岐島の渡邉です。

今回は、店主こだわりのコーヒーや人気の手作りプリンが味わえる喫茶店に、古民家をリノベーションしたおしゃれカフェなど、壱岐で暮らす私も何度も通いたくなる島のおすすめ喫茶店&カフェをご紹介します。

ランチ&コーヒー 花椿(はなつばき)

まずは美しいビーチが多く点在する壱岐島の南部にある石田町、印通寺港(いんどうじこう)そばの交差点にある「花椿」。

1980年のオープン以来、約40年、地元の人や観光客に愛されている喫茶店です。かわいい看板に誘われて店内に入ると、女子会をするおばあちゃんたちや、カウンターに座る常連さんの姿が目に映り、温かな雰囲気に包まれます。

コーヒーを注文するとマスターの山下辰次(やましたたつじ)さんが一杯ずつ丁寧にドリップ。店内にコーヒーの良い香りが広がります。

そんな癒しの時間にコーヒーと合わせていただきたいのが、カウンターで静かにドリップする姿も格好良いマスターのお手製プリンです。

店主自慢のプリンは、口に運んだ瞬間まったりとろけて、どこか懐かしく優しい美味しさ。

プリンが乗ったパフェ「ルノワールパフェ」と、ホイップクリームとさくらんぼが添えられたシンプルな「プリン」の2つのメニューで味わえます。

ちなみに、手作りチーズケーキも人気。ランチメニューも充実していて、奥さまの幸子(ゆきこ)さん曰く「定番のナポリタンやオムライスの他、コーヒー付きの日替わりランチもおすすめ」とのこと。喫茶店好きにはぜひ足を運んでいただきたいお店です。

ランチ&コーヒー 花椿
住所 壱岐市石田町石田西1067-3
電話 0920-44-6681
営業時間 10:30 - 22:00
定休日 不定休
駐車場 あり(道路を挟んで向かい側すぐ)

珈琲庵 赤とんぼ

壱岐島の玄関口・郷ノ浦(ごうのうら)の中心街からすこし離れ、道路沿いの看板わきの小道を入っていくとひっそりと佇む「赤とんぼ」が現れます。6年前に移転してできたというお店は天井が高く開放的。

マスターの豊永誠(とよながまこと)さんは、1973年に「赤とんぼ」をオープンして以来40年ほどサイフォンでコーヒーを淹れ続けています。

カウンターに座るとマスターがコーヒーを淹れる手つきに思わずうっとり。味わい深いコーヒーを、ゆっくり楽しむことができます。

常連さんの層は幅広く、午前中は朝のコーヒーを求めて男性客が集い、ランチタイムは女性客が多いとのこと。ランチメニューも豊富で、一番人気はエビフライとハンバーグ。壱岐牛を使ったステーキ丼もおすすめです。
テーブル席でわいわいランチやお茶をするのも、カウンターに座ってマスターとおしゃべりするのもGood。何度も通いたくなるお店です。
珈琲庵 赤とんぼ
住所 壱岐市郷ノ浦町片原触413
電話 0920-47-0789
営業時間 9:00 - 18:30
定休日 不定休
駐車場 あり

カフェ&雑貨 K’s(けいず)

郷ノ浦港から、港のシンボル・郷ノ浦大橋を渡ってすぐ右手へ。つき当たりにある弁天崎公園(べんてんざきこうえん)のすぐ手前に構える「K’s(けいず)カフェ」には、2代目店主の横山智郷(よこやまちさと)さんが厳選する雑貨も並びます。

大きな窓が開いた開放的な店内には、木のぬくもりを感じる大きなテーブルがふたつ。壁側はベンチシートになっていて、ひとりでも大勢でも利用しやすい空間です。

「K’sカフェ」は、注文を受けてから豆を挽いてドリップするコーヒーのほかに、元パティシエの横山さん手作りのケーキセットが評判です。
この日の日替わりケーキは、しっとり温かいりんごケーキにアイスが添えられていて、ほっこり癒される美味しさ。他にも秋にはカボチャのチーズケーキ、夏には珈琲フラッペかき氷などが登場することもあり、季節感たっぷりのスウィーツが楽しめます。

こちらは尾曲がり猫店長のナツメさん。長崎に多い「かぎしっぽ」を持つ猫は、幸運を招くといわれています。運がよければお店で会えるかも?

メニューはテイクアウトが出来るので、気持ちよく晴れた日にはカフェのすぐ隣の弁天崎公園でティータイムをするのも良さそうですね。
カフェ&雑貨 K’s
住所 壱岐市郷ノ浦町片原触1697
電話 0920-47-5800
営業時間 11:00 - 19:00
定休日 火曜日
駐車場 あり

mochajava cafe 大久保本店(モカジャバカフェ おおくぼほんてん)

福岡のカフェ通であれば「mochajava cafe」と聞いてピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。実はここ大久保本店は、福岡・今泉にある人気カフェ「Mochajava Cafe Park Side」とは姉妹店のような関係なのだとか。壱岐ご出身のオーナーが「壱岐島でもカフェを!」と考え、オープンしたお店だそうです。
ここでしか食べれない人気メニュー「壱岐牛ハンバーガー」をはじめ、壱岐の食材にこだわったランチをいただくのも、デザートと一緒にお茶をするのも◎。
大久保本店は築140年程の建物の風情を残しつつリノベーションされた空間も大きな魅力。もとは海産物問屋だったという建物の雰囲気はもちろんのこと、美しくしつらえられた手すりや梁受けのある外観にもご注目ください。
大久保本店があるのは、辰の島(たつのしま)やイルカパークなどの観光スポットがある壱岐島北部の勝本町(かつもとちょう)。どこか懐かしい町並みが残るエリアなので周辺散策もお楽しみいただけます。
mochajava cafe 大久保本店(モカジャバカフェ おおくぼほんてん)
住所 壱岐市勝本町勝本浦359
電話 0920-42-0500
営業時間 月~水11:00 - 19:00/金~日11:00 ‐ 22:00
定休日 木曜日
駐車場 あり〈お店の裏手、海側〉

博多港から約1時間で気軽に渡れる離島・壱岐島では、「神社めぐり」や壱岐焼酎の焼酎蔵めぐり、ビーチめぐりなどがお楽しみいただけますが、たっぷり遊んで観光してくたくたになったら、こうしたお店でゆったりランチやティータイムを楽しむこともできます。

みなさんもちょっと寄り道をして、離島の喫茶店やカフェで癒しの時間を過ごしませんか?